ハートとカップル

セルフチェックの重要性

男女

EDの問題は放置をしていても治るものではありません。もしもセルフチェックでEDの疑いが濃い場合は、神戸にあるED治療クリニックへ受診しましょう。専門的な検査や問診により、EDかどうかを調べてくれます。

もっと見る

ED治療のための薬

サプリメント

ED治療薬のレビトラは、価格や効果においてバイアグラやシアリスの中間に位置する薬です。大阪のクリニックでは、バイアグラが体質的に合わないという人に対して、このレビトラの処方を行なっています。

もっと見る

使いやすい治療薬

筋肉質な人

大阪のクリニックが処方するレビトラは、バイアグラに比べて食事の影響を受けにくいことが特徴です。わざわざ空腹になるまで待つ必要はないので、使いやすい薬となるでしょう。詳しい使い方については専門の医師に尋ねましょう。

もっと見る

人気の手術法

メンズ

包茎のリスクについて知っておこう

多くの男性にとって深刻な問題となるのが、包茎に関する問題です。包茎とは陰茎突端の亀頭に包皮が被っている状態のことであり、およそ国内男性の60~70パーセントがこの包茎だという統計データも出ています。ほぼ7割近くの人が包茎であるため、それほど珍しい症状ではありません。しかし、多くの人が包茎だからといって、そのまま放置するのは問題となるでしょう。包茎は包皮内で雑菌が繁殖しやすいため、そうでない人に比べると悪臭や性病リスクが高くなるなどの問題が現れやすくなります。さらに包茎はイメージとしても不潔な印象をもたれやすいため、パートナーの女性に嫌がられる場合もあるのです。もしも包茎による問題を解決したいと考えているなら、名古屋などにある評判の包茎手術クリニックへ受診するとよいでしょう。体への負担を少なくし、自然な仕上がりで施術を行なってくれます。

手術の内容を事前にチェックする

名古屋にある包茎手術クリニックでは、「亀頭直下埋没法」と呼ばれる方法で施術を行なってくれます。この手術方法は、簡単にいえば余っている包皮を切除した後、亀頭の真下へと縫合を行ないます。今までの包茎手術では、余った包皮を切除するだけの施術だったため、いわゆるツートンカラーのような状態となってしまいました。しかし亀頭直下埋没法ではこうしたツートンカラーの問題も改善できるため、包茎手術をしたとバレにくいのです。名古屋にある評判のクリニックでは、こうした亀頭直下埋没法の施術を行なえるクリニックが存在します。名古屋の地域を限定してネットで調べれば、すぐに多くの人が治療を受けるクリニックを見つけ出すことができるでしょう。