腕を広げる人
  1. ホーム
  2. セルフチェックの重要性

セルフチェックの重要性

男女

EDになってしまう原因をチェック

EDは多くの人が加齢と共に現れる症状と考えがちですが、実際には年齢は関係なく、このEDに罹患することがあります。年齢と共に現れるのは男性ホルモンの低下と生活習慣病からくる動脈硬化が原因ですが、精神的な要因によってもEDは発症してしまいます。毎日仕事やプライベートで強いストレスに晒されている人などは、交感神経が常に優位に働き続けることが原因で、EDのような症状が現れてしまうのです。つまりEDは年齢に関わらず誰でも罹患するリスクがある病といえます。最近勃起力などに衰えを感じた場合、多くの人はEDとは考えず、単純に疲れているだけだと考えます。しかし、EDは単なる風邪のように放置しても治る病ではないため、放置していると大きな問題になる可能性もあります。少しでもEDが疑わしいなら、神戸にある専門のクリニックへ受診しましょう。

セルフチェックでEDか確かめる

神戸などにあるED治療のクリニックへ行くとなると、多くの人がためらってしまうでしょう。街にある診療所などのように、こうしたクリニックへ気軽に行くことはできないのです。そこで、踏ん切りをつけるために、多くの医療系サイトなどでEDのセルフチェックをする方法をおすすめします。チェック内容は非常にシンプルなもので、勃起時の固さや維持できる時間、性交終了後の満足感などを問うものであり、医学知識について明るくない人でも簡単に回答することができます。チェックでは項目ごとに点数が設定されており、得点が高い場合はEDである可能性が非常に高いといえます。点数が高かったという人は、神戸にあるクリニックでしっかりと精密検査を受けておきましょう。